スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
小栗旬を差し置いて・・・ 大泉洋が主役
"小栗旬を差し置いて大泉洋が主役に!

ニンテンドーDS専用ゲームソフト「レイトン教授」シリーズの最新作「レイトン教授と最後の時間旅行」が11月27日に発売。26日、都内で発表会見が行われ、同作にボイスキャストとして参加している大泉洋、堀北真希、木村佳乃、小栗旬がトークショーを行った。

昨年2月に第1作「レイトン教授と不思議な町」が発売され、クオリティーの高いアニメーション映像とストーリー性で人気を集めている同シリーズ。第2作「レイトン教授と悪魔の箱」と合わせ、累計出荷175万本を超える大ヒットを記録した。考古学者で“不思議研究”の大家であるレイトン教授(大泉)と、動物と話すことができる能力を持つルーク少年(堀北)が数々の謎を解き明かしながら事件を解決していく“ナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー”。最新作では、未来のルーク(小栗)からレイトン教授の元に届いた1通の手紙をきっかけに、教授のかつての恋人・サリアス(木村)や、天才的な科学者でシリーズ最強の敵として立ちはだかるディミトリー(上川隆也)らを巻き込んだ事件が発生する。

トークショーでのコメントは以下の通り。

大泉洋(レイトン教授)
「今までの作品も素晴らしかったけど、最新作はストーリーが何倍も面白い! 台本を読んで後半は泣きっぱなしでしたから(笑)。前作まではレイトン以外のキャラクターについて描かれることが多かったけど、今回は彼自身の過去について触れられています。自分で演じた役ですが、レイトンの『犯人はあなたです!』ってせりふなんてしびれますね〜。実写だったら絶対にやらせてもらえない役ですから。上川(隆也)さんや小栗旬がいる中で主役ですよ。だって、謎解きといえば小栗くんは『金田一少年の事件簿』をやってたし…」(小栗からは「『名探偵コナン』ですよ(笑)」とのツッコミが。)

堀北真希(ルーク少年)
「ルークの感情も深い部分まで表現されていて、声のお芝居の難しさを感じました。今回はタイムマシンが登場して時空を超える物語です。そうですね、もし実際にタイムマシンがあって過去に行けるとしたら、中学生のころに戻って当時の自分に会いたいです。わたしは中学校2年生でお仕事を始めたんですね。だからその前の自分に、『やりたいこととか、楽しみたいことがあったら今のうちにやっておいた方がいいよ』って伝えます。あっ、別に今、楽しいことが何もできなくて悩んでるとかじゃないですよ(笑)」

木村佳乃(サリアス)
「今回のお話を頂けてとてもラッキーだと思っています。テレビドラマや映画でも“シリーズ物”って途中から参加するのはなかなか難しいのですが、この作品にはすんなり入ることができました。理由の1つは、わたしがアフレコをした段階で、すでに皆さんの声が入っていたこと。特に大泉さんとやりとりする場面が多いんですけど、大泉さんの声が温かくて厚みがあってすてきでした。わたしが演じたサリアスはレイトンの元恋人という役です。実際に大泉さんと掛け合いをしているような感覚で収録できました」

小栗旬(青年ルーク)
「自分でプレーしたことのある作品だったので参加できて光栄です。最新作も途中までやったんですけど、意外と難しいんですよ。僕らがいろいろ言うより、実際にプレーしてもらえれば面白さが分かると思います。このゲームみたいに過去にタイムスリップできるとしたら、学生時代の自分に会いに行くかな。過去の自分にもう少し勉強しといてほしいですね。知らないことが多いですからね。歴史とか英語とか勉強しておけばよかったと思っていますから」


もともと“三部作”としてリリースされた本作。「―最後の時間旅行」が最終作となる予定だが、'10年の正月には映画化されることも決定している。堀北は「ゲームの1作目では声優に初挑戦して、あまりにも上手にできなかったので泣いてしまったんです。でも、こうして3作にわたってルークを演じてきたので、今回のゲームでさよならするのは寂しいなと思っていたんです。だから映画化されるのは本当にうれしいです」と笑顔。大泉も「映画のプロットもちらっと拝見したんですけど、“ズルイっ!”って感じのストーリーです。絶対に泣けます!」と太鼓判を押した。


ニンテンドーDS専用ソフト「レイトン教授と最後の時間旅行」
発売中 5040円(税込) レベルファイブ
"
| kiraramina | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:33 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

−売れているものランキング−

    

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode