スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
大野智 嵐のスキャンダル大王 misonoと変装密会か
"嵐のスキャンダル大王・大野智がmisonoと変装密会!? 熱愛か、それとも...... 2011年01月12日08時00分  ここ数年、徐々にファン層を広げ、ついにSMAPの後を継ぐ国民的アイドルグループに成長した嵐。昨年はNHK紅白歌合戦の司会も務め、リリースしたシングル6枚すべてがオリコン年間ランキングにランクインし、2年連続で売上総額ナンバー1アーティストにも輝くなど勢いは増すばかり。だが同時に、昨年は元アイドルタレントでAV女優だったAYA(本名・牧野田彩)が非業の死を遂げ、彼女が持っていたと言われる嵐メンバーとのニャンニャン写真や、性的関係を暴露する談話が流れるなど、大きなスキャンダルに見舞われた年でもあった。 「談話はAYAと親交のあった記者によってまとめられ、『週刊文春』(文藝春秋)に大きく掲載された。それによれば、彼女は嵐のメンバーでは櫻井翔以外の4人と肉体関係を持っていた。松本潤とは彼が中学二年生の時に。その後、大野智と恋愛関係に発展し、破局後は相葉雅紀と家族ぐるみの真剣なお付き合いをするようになったと明かしています。また、二宮和也とはセフレ関係にあったことも。記事には大野との熱烈キス写真も掲載され、かなりの衝撃でした。他のグループならまだしも、嵐は爽やかさや品行方正さが大きなウリでしたから、ダメージも甚大だろうと」(芸能記者)  しかし、そうした暴露記事などどこ吹く風で、嵐は年末年始を多忙の中駆け抜けた。ネガティブなイメージなど一瞬ではねのけ、快進撃を続ける姿はさすがだ。 「彼らの強いところは、熱愛やスキャンダルでも離れていかない""太客""のファンが何万もいることです。実は過去にも、彼女とのツーショット写真が流出するなど、他のアイドルグループ以上にスキャンダルの発生率は高いのに、ファンは減るどころかどんどん増殖する一方。二宮和也はかつて付き合っていた椎名法子とのキス写真、相葉雅紀などは完全にセックス後と思われる裸の姿で交際相手のモデルと微笑む写真など、""疑惑""ではなく""証拠""がいくつも出回っている。にもかかわらず、ファンは彼らの幻影を追いかけている。まさに最強のアイドルですね」(週刊誌記者)  そんな嵐メンバーたちの中で、一番控えめに見えて実は最もヤンチャなのが、リーダーの大野智だという。大野は2008年7月、初主演ドラマの放映開始直前に、「フライデー」(講談社)で5歳年上の元グラドル・吉野公佳との密着写真を公開されたことがある。さらにその2週間後には、「週刊現代」(同)に泥酔状態で女性2人とイチャつくプライベート写真を掲載され、しかもこれがタダの泥酔ではなく「大麻吸引」によるものではないかという疑惑が持ち上がった。この写真に写っている1人は前出のAYAであり、流出元も彼女ではないかと疑われていた。しかし疑惑がそれ以上追及されることはなく、この連続ネガティブキャンペーンは大野の知名度を上げこそすれ、評判を下げるには至らなかったのである。  その後、今度は写真こそ流出していないものの、おバカタレントの里田まいとの熱愛がウワサされた時期もあった。そして最近では、里田からの繋がりかどうか不明ではあるが、同じおバカタレントのmisonoと交際しているというウワサがまことしやかに囁かれている。  02年、エイベックスの大型新人「day after tomorrow」のヴォーカリストとして17歳でデビューを果たしたmisono。だが05年に活動を休止、その後はソロでバラエティーを中心に活動している。自らのデブネタや、「トイレも一緒に入りたい」という変わった恋愛観など何でもぶっちゃけるトーク姿勢が人気を博し、今では島田紳助率いる「ヘキサゴンファミリー」の一員となっている。  スポーツ紙によれば、大野とmisonoは昨年末ごろから密会。まだ親しくなってあまり期間が経っていないが、わずか数週間で急接近し、「成り行き次第では真剣交際に発展する可能性も」あるという。目撃談では、2人は六本木界隈で逢瀬を重ねているといい、これまであまり六本木周辺で見かけられなかった大野が頻繁に出没するようになっているそうだ。  人気絶頂時の熱愛報道はアイドルの人気を下降線へ向かわせるものだが、これまでに報じられた数々のスキャンダルと比べれば、この程度の情報は嵐及び嵐ファンにとって屁でもないだろう。ただし、恋が成就してデキ婚、などという結果になれば、さすがの懐深いファンたちも衝撃を受けるかもしれないが......。 "
| kiraramina | 13:57 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 13:57 | - | - | pookmark |
Comment

なんだか引きつったような声出し続けてたよ、ホント。
全身の全ての力を吸い取られて行くような感じだったなぁ。
あの糸帝まりは完璧だったね。僕の見解からして。
http://2iw97zv.irap.rameee.com/
Posted by: とろろいも |at: 2011/01/16 1:39 AM








Trackback

−売れているものランキング−

    

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode